読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YoYoYoY

君はこの、GIFばかりの重たいブログを開けるか

ショーシャンクの空にを観ました

f:id:yoooooemin:20170225140318g:plain

こんばんは、織田檸檬です。

今日は簡易レビュー記事です。

ショーシャンクの空に、アマゾンプライムビデオで見れます

 

 

字幕版しかないみたいです、プライムだと。

吹き替えが良い方は借りてみてもよいかと思います。この映画は良作です。

 

簡易レビュー

 

以下ネタバレありなので、観てない方は注意してください。

 

さて、無実の罪を着せられて刑務所に服役することになった銀行員とそこで出会う囚人らとの生活を描くヒューマンドラマ、ということで。

今作はかなりメジャーなタイトルかと思います。みなさんも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。この「ショーシャンクの空に

モーガン・フリーマンも出てます。主役のティム・ロビンスを知らなかったんですけど、とてもいい演技をしていました。有名になるのも頷けます。

 

刑務所ものだと、僕はプリズンブレイクしか知らないのですが、あれはいかにして脱獄を図るかというところに焦点があたり、ドラマなので毎週ハラハラさせられる展開なわけですが、一方でこのショーシャンクの空にはかなり温和です。

温和と言っても、囚人に対する警官の圧力とか暴言とか、そこらへんは描かれるわけですけれども、それに抗うかのように颯爽と居続ける主人公のアンディがとても気持ちがよいわけですね。

 

銀行員という能力を活かして、警官らの会計を任されるっていうのは痛快でしたね。

 

ほかにもいくつか思う所がありました。

 

カメラワークも爽やか

 

fixのカットばかりではなく、カメラが自然と動いていました。SPECとかのような観てる側もはっきりわかるカメラワークではなく、雰囲気を崩さない程度に自由に動いて撮られている感じがしてとても良かったなと。そういう動きが浮遊感とかを生み出して、それが主人公の爽やかさとかにつながっていたのかなと。上手いですね。

 

音楽を流したところは確かに爽やかさある

 

観終わって印象に残っているのは、音楽をかけたシーンですね。

あの時、警官らが止めようとするなかで、優雅に音楽を流し続けるアンディと、その音楽に聞き入るたくさんの囚人の姿がとても印象的でした。

 

銀行マンっぽい狡猾な復讐

 

本人は銀行員で、不正に対して罪悪感は抱かない、ただ金の運用をしているだけだと飄々としているような性格です。しかし友人には温情があります。冷徹な人間ではないわけですね。ここらへんのキャラ設定もよかったなと思いました。

 

アンディの告発で、主任が逮捕されて、所長は自殺っていう方の付け方も彼らしいなと思います。所長が溜め込んだ金を全部かっさらったっていうところも賢いですね。

レッドと最後浜辺で再会した時はとてもよい気分でした。非常に清々しいです。視聴後感がとても良いです。

 

良い奴すぎて脱獄するとは思えなかった

 

これは脚本に対する評価です。上手いなと。

アンディは良い奴なんですよね。仲間にビールを与えたり図書館を増設したり。そんな彼が最後、脱獄を決めるとは思いもしなかったです。見事に騙されましたね。

でも銀行員という設定、頭のよさを考えると非常に納得のいく結末です。

 

というわけで思ったところをざっと書き記しました。

2時間30分近くある映画でしたが、時間が短く感じられたので、おそらく良い映画だったのだと思います。

 

知ってるけど観たことないなという方は、見てみるとよいかと思います。おすすめですよ。

 

終わりに

 

こういう有名な作品、僕案外見てないので、プライムビデオにある分くらいは、ちまちま見ていけたらなと思います。

 

以上です。

 

今日のGIFについて

 

モーションのトレスをしました。線のアニメーションから丸に行く過程がわからなかったので練習も兼ねて。

文字は劇中のものを引用しています。

元はこちらです。

 

vimeo.com

 

今日の貯金について

 

f:id:yoooooemin:20170225140709p:plain

 

合計10,500円。