読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YoYoYoY

君はこの、GIFばかりの重たいブログを開けるか

Astropadが思ったより使えそうで

f:id:yoooooemin:20161110212516j:plain

こんばんは、織田檸檬です。

Astropadすごいっすね。

なにそれ

 

astropad.com

 

AstropadというのはiPadを入力デバイスにしてくれるアプリのことです。簡単に言えばiPadを液タブにしてくれるアプリです。(Macと連携するので、Winユーザーは使えません)

 

僕は無料お試し版である、iPhone版を入れて使ってみたのですが、これが予想してたよりもよかったので、iPadProの購入意欲が上がってきました。(それとApplePencil)

 

遅延が気にならないレベル

 

もちろんiPadは所詮タブレット端末であり、本家であるCintiqなどには及ばないという意見も見られますが、僕はそれも一理あるとしながらも、でも手軽さとか安さを考えるとアリだなと思ってました。

ただやっぱりどうしても遅延が気になるのでは、と思っていて、やっぱりちゃんと液タブを買わねばならんのかー高いなーと思っていましたが、このAstropadはそんな不安を吹き飛ばしてくれるくらい、快適に動作してくれました。

 

多少遅延はあれど、支障をきたすレベルではないと判断しています、

なのでiPadProが欲しいなと思ってきたんですよね。

 

何がよかったかというと、軌跡が表示されるところ。これが地味に嬉しい。

たぶんこの軌跡表示がなければだいぶ印象下がってたと思います。

 

絵を職業にしている人はCIntiq一択だと思いますが、もっとカジュアルに、導入として液タブを利用してみたいのならiPadPro+Astropad+ApplePencilはかなり良い選択肢だと思います。

 

Cintiq等を買うとゴツいので置くスペースがないですし、やっぱりお高いですからね。

もちろん液タブを作り続けてきたノウハウが凝縮されているので、プロユースだとWacom製品の信頼性を優先するのでしょう。

しかしiPadPro+Astropad+ApplePencilだと、全部新品で買っても最安10万いくかいかないかですからね。

しかもLightningケーブル一本で繋がりますし、なんならWiFiでもつながるので場所を選ばない。

魅力的ですよね。

 

まとめ

 

今日AppleStoreでApplePencilをはじめて触ってきたのですが、Astropadの衝撃と比べるとちょっとインパクトが弱くて、うーんと思いました。

持ちやすさとか描き心地はよかったんですけど、なんかハードル上がってたみたいで『こんなもんか』と思ってしまいました。

 

でも単純に安く済むと考えるとiPadを液タブ化する方が、個人的にはいいかなと思いました。(買わんのかい)

 

いえいえ、買えたら買ってますよ。お金貯めて買おうかな〜〜

 

今回は以上です。

 

今日のGIFについて

 

今回はおやすみです。