読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

YoYoYoY

君はこの、GIFばかりの重たいブログを開けるか

パソコンに詳しくない人が買うべきパソコン

つれづれ Apple

f:id:yoooooemin:20160613233546j:plain

こんばんは。織田檸檬です。

突然ですがあなたはパソコン詳しいですか?

僕は情報科の大学を卒業したので自信を持って言えますが、詳しくはないです。

パソコンが詳しいというのはつまり、すべてのプログラミング言語を理解し、一度もブルースクリーンもしくはカーネルパニックを起こしたことのない人物のことを指します(大嘘)。オブジェクト至高指向の単位を落とした僕が詳しいなんているわけがございません。

ですがほかに書くネタもないので、これから半ドヤでパソコンに詳しくない人へのアドバイス記事を書きます。

 

PC童貞/処女はMacを買え

いいから黙ってMacを買え。悪いことは言わないから。

これから大学に入る人、社会人になる人、壊れた人(心がではなくパソコンが)、パソコンデビューしようとしている人。騙されたと思ってMacを買いなさい。

 

www.apple.com

 

僕は別に林檎信者じゃないです。(椎名林檎は好きです)

Windows機は主にエロゲ専用機として現役フル稼働中です。

 

じゃあなぜ勧めるのか理由は2つあります。

 

Macのメリット

 

どれを買っても同じ

あなたのMacBookAirと他人のMacBookAir、スペックは違えどほぼ同じです。誰がいつどこで買おうとMBAMBA。これは困ったときに強みになります。

 

知恵袋などであなたと同じように困った症状に陥っている人がどこかにいるはずです。これがWindows機の場合、解決した人と環境が違って自分に応用できない場合がありますが、Macの場合それが少ないです。

友達にmacを持っている人がいればより安心です。

 

またあなたが女性なら、困った〜><とツイートするだけで、ドヤラーが大手を振るって助けてくれるので事欠かないです。

 

また中身は厳密にいうと人それぞれで違うとはいえ、外観デザインはもう全く同じ。

これがどういうことかというと、アクセサリーが豊富だということですね。

デコレーションしたいなと思った時、Macならバリエーションが多くて幸せな気持ちになれます。

MacbookAIr対応と書いてあれば基本対応してるでしょう。しかしこれが一般的なパソコンだと寸法を測らないといけないので面倒です。

 

快適

これはWin機を使っていた人間だからわかることですが、Macは快適です。

特に今のMacSSDを搭載していますので、スリープからの起動は爆速です(ここいらはwin機でも同様ですけれども)

フォントも綺麗だしアニメーションも綺麗。トラックパッドは一度ジェスチャーを覚えてしまえば手放すことは出来ません。キーボードも独特な感触で、これに慣れてしまったら一般のPCには戻れないかもしれません。

 

それとiPhoneユーザーならばMacとは相性はいいはずですなので、デバイス連携的にも快適です。

 

それともうひとつ。

これはWin機でも大差ないのかもしれませんが、USBでのやりとりが爆速です。

単にUSB3.0のおかげかもしれませんが、Win機よりMacのほうが転送速度は速い気がします。

3GBくらいのデータなら数十秒くらいで移せます。この快適さは一度知ってしまうともう逃げられないです。

 

Macのデメリット

 

Macを勧めておいてなんですが、デメリットも当然あります。

 

Windowsのソフトは使えない

 

たとえば年賀状ソフトでオリジナルの年賀状を作りたいと思ったとき、windowsユーザーよりも気を配らないといけないことがあります。

それは、その年賀状ソフトがmacに対応しているかどうかです。対応していなければ動きません。

もちろんエミュレーションできますが、この記事を見てる方にエミュレーションは厳しいと思うので、使えないと思っていただいて結構です。

 

もしこれを見ている貴方が男性ならmacよりもwindowsのほうがいいかもしれません。

エロゲはwindowsしか動かないので。あとフリーゲームもwinしか対応してません。(もちろんエミュレーションry)

 

Steamゲームや3Dゲームをしたければwindows

 

最近のmacで3Dゲームをゴリゴリやりたいと思うのはNGです。

マインクラフトくらいだったらいいのかもしれませんが、それもわかりません。

またSteamでゲームを買ってプレイしたいという方も、mac購入はちょっと待った。

そのゲーム、macに対応してますか? おそらく探してみるとわかると思いますが、mac対応のゲームはwin対応のゲームに比べて少ないと思います。

 

もしゲームもじゃんじゃんやりたいぞ、という場合はデスクトップのwindowsで、GeForceのgtx1060あたりをカスタマイズして買うべきだと思います。

 

Wordに期待しない

 

もし仕事でwordを使うことがあり、プライベートでも使うというのであれば、windowsのほうがいいかもしれません。wordというより、winとmacはデータ的に行き来するのが面倒です。wordもおそらく開けると思いますが、フォントとかレイアウトとかがいろいろ違ってる可能性があります。

 

CD取り込む場合は別途ドライブが必要

 

DVDやCDを楽しみたい人はmacにする場合、別途ドライブを用意しないといけないので少々高くつきます。

それくらいならwindowsのほうがいいと思います。

 

それでもMacを勧める理由

 

ブラウザがメインだから

 

windows専用ソフトは豊富でたしかにmacでは動きませんが、最近windows専用ソフトを開いた記憶があんまりないです。開くのはブラウザでしょう。Chromeでしょう。

Twitter, Instagram, はてブ, Cookpad, 検索,ネットサーフィン、全部ブラウザできます。

だからmacだろうがwinだろうがどっちでもいい。

 

でも可能ならmacにしとけばと思います。

windowsでもある程度の快適性を求めるとそこそこ値段があがります。

そしてなによりゴツくなる。

 

MBAはかなりすらっとしているので、所有するには非常に便利です。

 

まぁブラウザさえあれば事足りるのなら、Chromebookでもいいのではと思いますが、詳しくない人がChromebookを買うのはちょっと不安だと思います。

 

受け渡しするデータって写真か動画か音楽くらいだから

 

winとの互換性が悪いと書きました。windowsユーザーであれば、macを通したあとのUSBに嫌悪感を抱くかと思います。しかし逆にmac側は痛くないんですよね。普通に読み込めるので。

 

互換性が悪いというのはwordなどwindows専用ソフトに関してなんですけど、受け渡しするデータって何でしょうか。もし頻繁にwordを受け渡しするならもちろんmacはおすすめしません。

ですが音楽や写真ならmacでも全然大丈夫です。(あ、音楽がwmaとかで保存されていたらアウトですが……)

 

かくかくしかじか申し上げましたが、結論。

ゲームがしたくて、word excel powerpointを使いたいならWindows

そうじゃないならMac

 

こんな感じでしょうか。

 

買うならノートに

じゃあ結局何を買えばいいのさという話ですが、どうしても安く抑えたいと思わず、かつ特にこだわりがないのであればMacBookAirの13インチあたりを買っておけば間違いないでしょう。MacBookProでもいいですけど……いやProにする用途があるのならスペックをモリモリ盛らないといけなくなるので、一般の方はMacBookAirでいいです。

 

MacBook Air - Apple(日本)

 

MacbookだとUSBメモリを使う時に変換アダプタをかまさないと行けないので面倒。11インチは画面が小さすぎて見づらそうというところからMBAの13インチかなと。

 

なぜノートという感じですが、パソコン初心者であまり詳しくなく、映像制作や画像編集、3DCG制作などを行わず、用途といえばWebブラウジングとメールと文書作成くらいならば、むしろなぜデスクトップと思います。場所を選ばないノートのほうが絶対得です。

 

まとめ

来るべき4K時代に備えてiMacの5Kディスプレイモデルという選択もアリですが、4Kはでかい画面になればなるほど恩恵を受けるので、27インチごときだと特にありがたみを感じないというのが、所持者の所感です。

 

まぁとにかくMacにしておきなさい。ドヤれるしかっこいいし気持ちいいから。

パソコンに詳しくない人が買うべきパソコンはMacです。それでいいのです。